« 返信2 | トップページ | ウィルスこわっ »

2006年3月16日 (木)

幽霊

白夜行10話を見て、なるほどなと感動すら覚えたので

自分なりにまとめてみた。長いよたぶん。

・・・ある日、少年は好きな子のために盗みを働いた。

誰にも気づかれなかったので、エスカレートし、

好きな子のために殺人まで犯した。

しかし誰にも気づかれない。

・・・なぜだ?

彼は自分が幽霊だからではないかと思う

そんな時、彼の悪事に唯一気づいた男がいた。

その少年はその男のことをどう思うだろうか?

悪事を隠すため、殺さなければならないと思うだろうか。

いや、気づいてくれたことを涙がでるほどうれしく思うだろう

「・・・人はいつ死ぬのだろうか?

 心臓を銃で撃ち抜かれた時?・・・違う

 不治の病に犯された時?・・・違う

 ・・・それは人に忘れられた時なのかもしれない」

白夜行、来週は最終回。楽しみっすね♪

|

« 返信2 | トップページ | ウィルスこわっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38947/1061502

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊:

« 返信2 | トップページ | ウィルスこわっ »